歯医者はどのような治療や処置をしてくれるのか

虫歯による痛みをなくす

虫歯が原因で歯科医院に通う人は多くいます。症状にもよりますが、一度の治療では終わらず長い人で一年間通院を必要とする場合もあります。虫歯はドリルで削ったり抜いたりするのが一般的です。虫歯菌が歯の奥にある神経を侵している場合には、神経を除去する処置が行われそれから歯を削ることになります。子どもだけでなく、大人でもドリルの音や歯を削る際の痛みを怖がる人が多いと言われていますが、治療技術が進歩したことによってドリルを使わない治療が行われるようになりました。

専用の液で虫歯を溶かし、溶けた歯をスプーンなどで拭いとるというものです。このように、虫歯を削ったり抜いたりしない歯科医院も増えてきているのです。

ホワイトニングで歯を白くする

歯を白くするための歯磨き粉も販売されているため自宅でも歯を白くすることは可能ですが、歯科医院でも歯を白くすることができます。それが、ホワイトニングです。歯の着色された部分を削るという方法もありますが、それでは歯が細くなり咀嚼などに影響を与えてしまいます。そこで、歯を漂白することによって着色汚れを取り除くホワイトニングが、多くの歯科医院で行われているのです。

歯を健康に保つための歯磨き指導

虫歯の治療が終了すると、歯磨き指導が行われるケースが多いです。指導は、歯科医師だけでなく歯科衛生士が担当することもあります。正しい歯磨きのやり方はもちろん、歯の状態や口の大きさに合った歯ブラシを薦めてくれますので二度と虫歯にならないように、と歯に対する意識が変わるかもしれません。

鎌ヶ谷の歯医者の中でも、新鎌ヶ谷駅前は大型ショッピングセンターがある為、買い物のついでにも通いやすく便利です。